外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア宇宙庁は15日午後(日本時間同夕)、予定の飛行軌道投入に失敗し地球周回を続ける火星探査機「フォボス・グルント」の破片の地球落下日時の最新予想をモスクワ時間15日午後8時41分(日本時間16日午前1時41分)~16日午前1時5分(同午前6時5分)と発表した。同庁公表の地図によると、落下の可能性があるのは九州の西―南方沖および東北地方の東方沖を含むアジアとオーストラリアなど。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信