ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロシア提唱のシリア会議に賛同

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領、イランのロウハニ大統領、トルコのエルドアン大統領が22日、ロシア南部ソチで会談し、内戦が続くシリアの戦後を視野に入れた協議を行った。イラン、トルコの両大統領は、プーチン氏が提唱するシリアのアサド政権側や反体制派が参加して新憲法制定などを協議する「シリア国民対話会議」の開催に賛同した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。