外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア正教の総本山でプーチン大統領を批判するパフォーマンスをして懲役2年の刑に服していた女性バンド「プッシー・ライオット」のマリヤ・アリョーヒナ受刑者(25)と、ナジェジダ・トロコンニコワ受刑者(24)が23日、恩赦で出所した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信