外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのGPシリーズ最終戦、ロシア杯最終日は23日、当地で行われ、男子はショートプログラム2位の町田樹(関大)がフリー1位で逆転して合計257・00点でGP2連勝を果たし、2季連続でシリーズ上位6人によるGPファイナル(12月・福岡)出場を決めた。マキシム・コフトゥン(ロシア)が2位。

共同通信