外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】ロシアのプーチン大統領は1日、訪問先のイラン首都テヘランでロウハニ大統領と会談し、2015年のイラン核合意の実効性を認めない方針を表明したトランプ米大統領を念頭に「国際的な約束に一方的に背くのは、いかなる理由でも受け入れられない」と非難、合意の堅持に向けて共闘することで一致した。イランメディアが報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信