外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省は7日、同日午後2時59分ごろ、ロシアのSU27戦闘機2機が北海道・利尻島南西沖の日本の領空を侵犯したのを確認したと発表。航空自衛隊のF2戦闘機が緊急発進した。ロシアの領空侵犯は、伊豆諸島付近で発生した08年2月以来。防衛省は、ロシアの意図を分析している。防衛省によると、領空侵犯は午後2時59分29秒から午後3時0分40秒までの1分11秒間。ロシア機は、北海道西の日本海を南下した後、北上した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信