外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ、カイロ共同】トルコとシリアの国境地帯で昨年11月、ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜された事件で、ロシア大統領府は27日、プーチン大統領に宛てて、トルコのエルドアン大統領が遺族に謝罪する書簡を送ったと発表した。エルドアン氏は、事件で冷え込んでいた両国関係の回復に向け、できる限りのことをする用意があると表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信