外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】16日のロイター通信などによると、プーチン・ロシア政権の対チェチェン政策批判で知られた女性記者アンナ・ポリトコフスカヤさんが殺害された事件で、殺人罪に問われ公判中の5被告の一人、ジャブライル・マフムドフ被告が14日夜、モスクワ中心部で左ももを撃たれ重傷を負った。同被告の弁護士が明らかにした。犯人は不明。弁護士は「ほぼ間違いなく、何者かが口封じを図った」と強調した。

共同通信