外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】国際重量挙げ連盟(IWF)は22日、国際オリンピック委員会(IOC)が実施した2008年北京、12年ロンドン両五輪のドーピング再検査の結果を受け、ロシアを1年間の資格停止処分にする方針を決めた。予備の検体も含めて違反が確定すれば、国際陸連から処分を受けた陸上に続いて8月のリオデジャネイロ五輪に参加できない見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信