外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ロシアの国ぐるみのドーピング違反問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部ローザンヌ=スイス)は21日、国際陸連がロシア陸上チームのリオデジャネイロ五輪出場を禁じた決定を支持する裁定を発表した。これにより、個人資格で出場する一部選手を除き、同国の陸上選手の五輪出場が不可能となる。今回の裁定で、同五輪からのロシア選手団の全面的除外につながる可能性が高まった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信