外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストク市は8日、太平洋戦争開戦前に日本で活動した旧ソ連のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの記念像建設を計画していると発表した。記念像建設は2012年にも取り沙汰されたが資金不足で実現しなかった。同市は「スポンサーを募り、19年までに中心部の公園に建てる予定」と説明している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信