外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアは、地中海に面したシリア西部タルトスの海軍基地を拡張し、近代化するとの合意をシリアと結んだ。ロシアが20日、合意文書を政府ウェブサイトに発表した。合意文書は、ロシア軍が同基地に一度に11隻まで軍艦を配置できると定め、原子力船寄港も可能とした。

共同通信