外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】国ぐるみのドーピング違反が認定されたロシアのリオデジャネイロ五輪参加問題で、ロシア・オリンピック委員会のジューコフ会長は27日、伝統的な強さを誇るレスリングを含めて各国際競技連盟(IF)から250人以上の出場が認められたと明らかにした。国営テレビが伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信