外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は27日、同国が批准した化学兵器禁止条約に沿って、国内に残っていた化学兵器の廃棄を完了したと発表した。一方で「米国は財源不足を理由に廃棄期限を3度にわたって延期し、義務を果たしていない」と批判。他国に履行を促した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信