外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【羅先共同】ロシア極東沿海地方のハサンと北朝鮮北東部の経済特区、羅先の羅津港を結ぶ鉄道(全長約54キロ)が22日、大規模な改修工事を終えて正式に開通し、両国国境で台車を交換せずに羅津港へのロシア側列車の直通が可能になった。同日午後、羅津港で開かれた式典では、経済特区の開発促進の起爆剤としたい北朝鮮側の期待を反映し、羅先市民や鉄道関係者ら北朝鮮側の2千人以上が歓迎した。

共同通信