外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米国連代表部は大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮への制裁強化を求める国連安全保障理事会の報道声明案を配布したが、ロシアが6日に反対し、発表を阻止した。ロシア国連代表部は、発射されたのはICBMではなく中距離弾道ミサイルだったとし「適切な修正を提案した」と発表した。

共同通信