世界の出来事

 【モスクワ共同】ロシア外務省によると、ラブロフ外相は10日、米国のティラーソン国務長官と電話会談した。シリア情勢を巡り、ラブロフ氏は米軍によるアサド政権側への攻撃に抗議し、再発防止の具体策を求めた。双方はシリア内戦終結に向けた協力を強化し、カザフスタン・アスタナやジュネーブでの和平調停を促す方針で一致。

共同通信

 世界の出来事