外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア外務省は26日の声明で、山本一太沖縄北方担当相が北方領土へのビザなし訪問に参加した後、北海道根室市での記者会見で領土問題解決への意欲を示したことについて、「人道的措置」である同訪問の目的に反する「政治的発言」だと批判した。また、同訪問に参加する日本の政治家が領土問題への言及を続けるなら、今後は政治家の参加を制限する可能性があると表明した。

共同通信