ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロシア、新パイプライン着工

 【モスクワ共同】ロシア南部から黒海経由で中・南欧に天然ガスを送るパイプライン「サウスストリーム」の着工式が7日、プーチン大統領も出席してロシア南部アナパで行われた。完成すればロシアはバルト海を通る北欧パイプラインに並び、ウクライナを迂回して欧州にガスを輸出するルートを確保することになる。国家財政を原油と天然ガス輸出に頼るロシアは、岩盤層に含まれる「シェールガス」の米国での増産に危機感を募らせる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。