外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウラジオストク共同】北方領土で日ロが実現を目指す共同経済活動で、ロシア側が国後島の火山観光や、択捉島の温泉ツアー、カニやウニの養殖などを事業案として日本側に示したことが3日、分かった。10月下旬に訪れた日本の調査団に現場を案内して提案した。だが、道路やホテルなど基本的なインフラの整備や、日本の進出を警戒する地元企業との調整など、実現に向けた課題も明確になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信