世界の出来事

 【モスクワ共同】ロシア北西部サンクトペテルブルクの地下鉄テロで、ロシア治安当局は5日、自爆したとみられるジャリロフ容疑者の動機や組織的背景、共犯者の有無などについて捜査を続けた。連邦捜査委員会のバストルイキン委員長は、過激派組織「イスラム国」(IS)のメンバーなどと同容疑者の関係を調べるよう指示した。

共同通信

 世界の出来事