外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球パ・リーグは14日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)の第3戦を西武ドームで行い、レギュラーシーズン3位のロッテが2位の西武を4―1で下し、対戦成績を2勝1敗として3年ぶりのファイナルステージ進出を決めた。ロッテは五回に鈴木、六回に井口がソロ本塁打を放つと、2―1の八回に角中の2点三塁打で試合を決定付けた。

共同通信