外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球ロッテは8日、西村徳文監督(52)が今季限りで辞任し退団すると発表した。契約を1年残しており、事実上の解任。中村家国球団社長は「来季のチームづくりを協議し、監督を交代して臨んだ方がよいのでは、ということになった。慰留はしていない」と話した。後任には前西武監督の伊東勤氏(50)が最有力候補に挙がっている。この日の楽天戦の前、西村監督が成績不振の責任を取りたい、との意思を球団側に伝えたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信