外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は5日、薬物規定違反により、647本塁打の現役最多記録を持つヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手(38)ら13選手に、出場停止処分を科した。出場停止期間はロドリゲスが8日以降の今季残りと来季全試合の計211試合で、他の12選手は5日からの50試合。選手が異議申し立てをした場合、最終決定が下されるまで出場可能。

共同通信