外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は16日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する報告書を発表し、ミャンマー軍兵士によるロヒンギャの女性への性的暴行が横行していると指摘した。難民となってたどり着いたバングラデシュで、29人の被害女性が証言。多くが集団で暴行されたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信