ミャンマー西部ラカイン州で昨年起きた国軍とイスラム教徒少数民族ロヒンギャの武装集団の衝突を受け、隣国バングラデシュに避難したロヒンギャ難民のうち、ミャンマー当局が「自主的に帰還した」とした男性が2日までに、「バングラデシュには行っていない」と当局の説明を否定した。当局が帰還者数をより多く発表した可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。