外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省高官は22日、ミャンマー西部ラカイン州でのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題について、国際法違反である「大量虐殺」や「人道に対する罪」に該当するかを分析していると明らかにした。結論に至るにはまだ時間がかかるとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信