外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネピドー共同】ミャンマーの主な少数民族武装勢力のうち八つが政府との停戦協定に署名してから2年を迎えた15日、首都ネピドーで記念式典が開かれた。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は全土和平実現へ協力を訴えたが、一部の少数民族はイスラム教徒少数民族ロヒンギャ迫害を自分たちの過去と重ね、政府や軍を批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信