ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロヒンギャ12万人超が脱出

 【ニューデリー共同】ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの武装集団と治安機関との衝突を受け、隣国バングラデシュに脱出したロヒンギャは5日までに、少なくとも12万3千人に達した。首都ダッカの国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が同日、明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。