外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第30回ジャパンカップは28日、東京競馬場で行われ、4番人気のローズキングダム(武豊騎乗)が2分25秒2で優勝し、G1で2勝目を挙げるとともに1着賞金2億5千万円を獲得した。武豊騎手はこのレース3勝目で、自身の記録を更新する23年連続中央G1勝利をマーク。1番人気のブエナビスタが抜け出して1位入線したが、最後の直線で、2位入線したローズキングダムの走行を妨害したため2着に降着。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信