外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アンカラ共同】ローマ法王フランシスコは28日、トルコの首都アンカラを訪問し、エルドアン大統領と会談した。会談後の演説で法王は、シリアなどで少数派のキリスト教徒への迫害を続ける「イスラム国」を念頭に、「異なる宗教や文化間の対話が平和実現に貢献し、テロや原理主義集団を根絶する」と訴えた。

共同通信