外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】世界約12億人のカトリック信者の頂点に立つローマ法王ベネディクト16世(85)が28日午後8時(日本時間3月1日午前4時)に退位、今後は修道院で余生を送る。高齢が理由で、退位後は法王庁(バチカン)の運営には一切関わらないとしている。法王は実質的に終身制で、存命中の退位は約600年ぶり。法王職は一時的に空席となり、3月前半にもコンクラーベと呼ばれる選挙で、次期法王が選出される見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信