外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ法王特別機中、共同】ローマ法王フランシスコは7月31日、フランスのカトリック教会襲撃など各地でイスラム過激派の影響を受けたとみられるテロが相次ぐ現状について「全てのイスラム教徒をテロリストとみなすのは公平ではない」と語り、穏健なイスラム教徒を擁護した。「原理主義者はほとんどの宗教にいる。カトリック教徒の中にも存在する」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信