外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアのメディアによると、ローマ法王フランシスコは7日、バチカンのサンピエトロ広場でシリアの和平を願う断食と祈りの集会を開き、参加した約10万人のカトリック信者らに「暴力と戦争は決して平和をもたらさない」と訴えた。法王はシリア国内での化学兵器使用を非難する一方で、米国などが検討するシリア攻撃に強く反対している。

共同通信