外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは24日夜、カトリックの総本山バチカンのサンピエトロ大聖堂でクリスマスイブのミサを行った。中東やアフリカなどを念頭に、世界中で紛争や対立が絶えない現状を憂い、「今、世界はどれほど優しさを必要としているか」と訴え、平和的な解決を促した。

共同通信