外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウラジオストク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州の複数の当局者は29日、ロシアのメドベージェフ大統領が来月1日に北方領土を訪問する計画があり、現地で受け入れ準備をしていると明らかにした。ソ連時代を含めても初の元首による北方領土訪問が行われれば、来月中旬の大統領の日本公式訪問を前に日ロ関係の冷却化は必至の情勢となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信