外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヌサドゥア共同】ロシアのプーチン大統領は8日、訪問先のインドネシアで記者会見し、日本と領土問題を解決し、平和条約を結ぶには経済協力の拡大や友好関係が不可欠との考えを示し「私が思うに、日本とは(条約締結は)完全に可能だ」と述べた。また、条約締結に向け「単に夢を見ているだけではなく、現実的計画に基づいて作業している」と明らかにした。プーチン氏は7日、安倍首相と今年4度目となる首脳会談を実施した。

共同通信