外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】タス通信などによると、ロシア大統領府筋は28日、メドベージェフ大統領が表明した北方領土への訪問について、日本など他国と相談する必要はないとの考えを示した。北方領土訪問は「自国領内」の移動に当たるとの主張を強調。大統領は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するための11月中旬の訪日前後に北方領土を訪れる可能性が出ている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信