外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、モスクワ共同】米国防総省のデービス報道部長は7日、ロシアのSU27戦闘機が黒海上で同日、米海軍のP8対潜哨戒機に異常接近し、19分間にわたり飛行を妨害したと述べ「不必要に緊張を高め、事故につながりかねない行為だ」と非難した。ロイター通信によると、ロシア機は3メートルの至近距離まで近づいたという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信