外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア軍は大陸間弾道ミサイル(ICBM)など核戦略の主力兵器を使った大規模演習を実施した。大統領府のペスコフ報道官は20日、ソ連崩壊後最大級の演習だったと述べた。ロシア主要メディアが21日までに報じた。演習は19日に行われ、プーチン大統領が直接指揮したとされる。米国が欧州で進めるミサイル防衛(MD)計画をけん制する狙いがありそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信