外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン首相は6日付コメルサント紙に「民主主義と国家の質」と題する論文を寄せ、市長らの公選制や、インターネット上の民意を政治に反映させる制度の導入など、政治や行政への発言力増大を求める中間層を意識した民主化や地方分権の推進を訴えた。来月の大統領選に向けた事実上の公約。プーチン氏は大統領時代、知事公選制を廃止するなど中央集権を強化した一方、ネットには不信感を示していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信