外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】3月4日投票の大統領選で当選が有力視されているロシアのプーチン首相は13日付のロシア大衆紙コムソモリスカヤ・プラウダに社会政策に関する論文を寄稿、人口減対策や、教師や医師らの給与引き上げなどを公約した。首相は、何の手も打たなければ現在約1億4300万人のロシアの人口が2050年には1億700万人にまで減少する恐れがあると指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信