外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア外務省は5日の声明で、米政府が2016年に開催を予定している核安全保障サミットを欠席する方針を明らかにした。核安保サミットは既に3回開催されており「核安保の強化で大きな前進があり、政治的課題は出尽くした」と指摘、サミットは役割を終えたとの認識を示した。

共同通信