ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ワクチン接種に優先順位

 政府の新型インフルエンザ対策有識者会議は29日、新型インフルエンザや未知の感染症の流行時にワクチン接種を受ける住民を年齢などで4グループに分類し、接種の優先順位を設定するとの考え方を盛り込んだ感染症対策の中間報告をまとめた。政府は報告に基づき、流行に備えた行動計画やガイドライン、新型インフルエンザ対策特別措置法の施行令を策定する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。