外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ポーランドのワルシャワ空港で1日午後、着陸体勢に入った米ニューアーク国際空港(ニュージャージー州)発のポーランド航空の旅客機で車輪が出ない故障が起き、同機はそのまま胴体着陸した。乗客乗員約230人にけがはなかった。ポーランド通信などが伝えた。胴体着陸したのはボーイング767。乗客を緊急避難させ、化学消火剤を使用するなどしたため、ワルシャワ空港は一時閉鎖された。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信