外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は14日、参院で問責決議を受けた一川保夫防衛相、山岡賢次消費者行政担当相の交代を含めた小幅の内閣改造について検討に入った。野党は2人の更迭を要求しており、続投で年明けの通常国会に臨めば、本年度第4次補正予算案の審議や消費税増税をめぐる与野党協議に多大な影響が出ると判断した。改造に踏み切る場合には来年1月16日の民主党大会後、通常国会召集が見込まれる同月23日ごろまでに実施する方向だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信