外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(能見善久会長)は26日、東京電力福島第1原発事故のため帰宅の見通しが立たない「帰還困難区域」の住民らに対し、東電が一括して1人当たり700万円を支払うことを決めた。

共同通信