外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新型インフルエンザに感染すると重症化の恐れがある糖尿病などの基礎疾患(持病)がある人や、妊娠中の女性ら一般の人に対するワクチン接種が30日、一部の地域で始まった。この日までに準備が整った岐阜、和歌山、山口各県の医療機関が入院患者らに実施。医療従事者に対して19日から行われているが、一般への接種は初めてとなる。大半の都道府県での実施は11月になる見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信