外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設の被ばく事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日に記者会見を開き、放医研の施設に入院する作業員5人のうち一部の人の肺で、放射性物質のアメリシウムが計測されたと明らかにした。プルトニウムはいずれも計測されなかったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信