世界の出来事

 茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設の被ばく事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日に記者会見を開き、放医研の施設に入院する作業員5人のうち一部の人の肺で、放射性物質のアメリシウムが計測されたと明らかにした。プルトニウムはいずれも計測されなかったという。

共同通信

 世界の出来事