外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国で改革・開放政策の推進役として、かつての最高実力者、トウ小平氏を支えた万里・元全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)が15日午後、北京市内で病気のため死去した。98歳だった。国営通信、新華社が伝えた。

共同通信